仕事とは?転職とは?

皆様からお寄せ頂いたご意見の一部を紹介致します。

トピックス

  • 2017.02.27 「30代で転職を決意」その他1件を追加しました。
  • 2017.01.07 「事務職に憧れて」その他1件を追加しました。
  • 2016.12.25 「介護への転職」その他1件を追加しました。
  • 2016.12.16 「公務員の仕事」その他1件を追加しました。
  • 2016.11.23 転職マーケットボード.infoとしてリニューアルしました

私が転職を決意した理由

私は19歳から25歳までアパレルで働いていました。洋服が好きと言うよりは、制服や髪型が自由な所で働いてみたいという理由で働き始めました。アパレルは一見華やかな仕事ですが、品出しや売上管理、棚卸しで商品を探すなど、地味な作業も多いです。

それでも人と接する仕事が好きな私には楽しい仕事でした。しかし三年目で店長になってからは、後輩の育成、店舗の予算や売上管理など接客から離れた仕事がメインになりました。最初はやりがいを持ってやっていたのですが、元々接客が好きで始めた仕事。

それなのにほとんど接客は出来ずに責任だけが重くのしかかるようになりました。年齢も25歳になる年齢だったので「そろそろ転職をして新しい経験をしてみたい」そう思うようになりました。そして転職を決意し、アパレルを辞めて新しい仕事を探すことにしました。

実家暮らしだったので特に正社員へのこだわりもなく、派遣で働き始める事にしました。家電量販店でのメーカー販売員として新しい仕事をスタートさせました。メーカー販売員はとにかく接客商品を売るというのが仕事で、簡単な売上管理以外はほとんど接客をするという仕事なので私にはとてもむいていました。

家電量販店は働く人数も多いので友達もたくさんでき、とても楽しく働けました。ちなみに今の旦那ともその職場が縁で出会い結婚し、今は子供がいます。あの時、転職を決意して本当によかったと思います。

転職エージェントを利用して意識改革

私は過去に2度の転職を経験してきました。

1度目はドラッグストアから調剤薬局へ移り、2度目は薬剤師転職サイトを徹底利用して調剤薬局から病院へ移りました。

周りからは転職のたびに、せっかく役職までもらえているのに辞めてしまうのはもったいないと声をかけられます。

しかし私にとっては今ある立場に甘んじて成長できなくなるほうが心配なのです。これは居座ることが問題というより、自分自身の問題なのですが、ある程度仕事に慣れてしまうと元々が楽をしたいという性格なので成長に対する意識が薄まってしまうのです。そんな自分を変えるために転職という手段を活用しています。特に2回目の転職ではそのあたりを意識して様々なWEBサイトの口コミ情報を参考にさせて貰いました。意思だけで何かを変えるのはとても難しいので、私は環境を変えることで無理やり自分を高めるようにしています。薬キャリはそんな私にピッタリな転職エージェントでした。

薬キャリの口コミ・評判 | 薬剤師転職サイト比較.JAPAN

たしかに安定性という面でみれば、慣れた環境で慣れた仕事をしているほうが良いのですが、どうせ同じ時間働くならより自分が興味を持って毎日のように新しいことを知れる環境のほうが楽しいと思うのです。移った先の環境で、次に選べる選択肢を増やすような働き方をすることで自分の世界はどんどん広がっていきます。成長することを意識して新しい武器を身に付けていけば、転職はまったく怖いものではなくなります。

考え方一つで転職に対するイメージは変わってきます。行き詰っている人はエージェントに相談してみるのも一つの手ではないでしょうか。